03-6908-4643 info@las2005.com
ライブラリー・アド・サービスは図書館に発信します

全国の公共・大学・短期大学・高等専門学校・高等学校・中学校・小学校の図書館に対して、出版情報・寄贈書籍の発送をお手伝いします。また36年間毎月発行し続ける『本を選ぶ』は多くの図書館関係者にご好評をいただいております。

ライブラリー・アド・サービスの事業

図書館への発送

全国の公共・大学・短期大学・高等専門学校・高等学校・中学校・小学校の図書館に対して、出版情報・寄贈書籍の発送をお手伝いします。

詳しくはこちらへ

『本を選ぶ』

全国の各種図書館や学校へ、選書情報を発信しています。月刊『本を選ぶ』のほか、それぞれ対象に応じて編集をした姉妹誌4誌を発行しています。

詳しくはこちらへ

最新情報/お知らせ

■ 事務所移転のお知らせ

当社は、5月6日より下記に事務所を移転いたしました。新事務所の住所・電話番号は下記の通りです。

〒114-0002
東京都北区王子4-23-4
電話 03-6908-4643
FAX 03-6908-4645

続きを読む

〈本を選ぶ〉434号アップしました。 (2021.07)

「本を選ぶ」434号は、為貞貞人さんの「鳥の目」85回目。今号では季節の渡り鳥について。ナイチンゲール、キタヤナギムシクイ、コアジサシも交えてとくにカッコウの渡りについて詳しくとりあげています。山下青葉さんは、10年の連載を経て完結した『夜明けの図書館』を、現場の図書館員の立場から紹介します。さらに勁草書房の「bibliotheca hermetica...

続きを読む

〈本を選ぶ〉433号アップしました。 (2021.06)

「本を選ぶ」433号は、吉植庄栄さんの連載「選書の法則:S.R.ランガナタンからの187のメッセージ」の16回目。第3法則に入ります。山下青葉さんは、戦後の公共図書館の歩みを批判的にとらえ直す1冊の本を紹介しながら、現場に立つ自らに自問します。神部京さんの不定期連載「彩り」は目が不自由ということについて数冊を取りあげて考えます。...

続きを読む

〈本を選ぶ〉432号・〈子どもの本を選ぶ〉117号をアップしました。 (2021.5)

「本を選ぶ」432号は、鷹野祐子さんの連載第44回はぺトリコール、フォーラー・ネグレリアという興味深い話。中断していた吉植庄栄さんの連載「選書の法則:S.R.ランガナタンからの187のメッセージ」の再開15回目。次号へとつなぎます。他にもWebを使った書籍の販促ツールの紹介など。
「子どもの本を選ぶ」117号は、並木せつ子さんの巻頭「大きな木」、そして『キプリング童話集』の新訳について、翻訳者の小宮由さんが自ら紹介しています。

続きを読む

お問い合わせ

図書館や学校の図書室とあなたをつなぐお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせください。

本をめぐる風景をお楽しみください。